防水・コーキング

建物に降り注ぐ雨風や紫外線を跳ね返し、耐久性と美観を保つために行なわれるのが防水・コーキング工事です。
防水・コーキング工事の目的は、建物内部への水の浸入を防ぎ、雨漏りなどから建物を守り、耐久性を高めること。

そのため、どんな建物にも施される、必要不可欠な工事になります。
外壁や屋根はもちろんのこと、バルコニーやベランダなども一緒に行なうのがオススメです。
雨漏りを発生させないためにも、定期的なメンテナンスをおこないましょう!
防水の効果はもちろん、ご予算や施工環境だけでなく、建物を使うお客様の快適性も考えて、施工法をご提案しています。

■人気のある防水工事をご紹介!

◯ウレタン防水
液体状のウレタンを施工面に塗布し、防水層を形成する施工方法。
凹凸がある屋上などにも施工可能で、汎用性が高く、比較的安価であるのが特徴です。
そのため、国内での防水工事におけるウレタン防水の使用は、高いシェアを占めています。
他の防水材料と組み合わせることもできるため、性能面・意匠面でも豊富なバリエーションへの展開が可能なほか、工法を使い分けることであらゆるシーンに対応できる柔軟性の高さも魅力の1つです。

◯FRP防水
紫外線や低温にも耐えることができる、高い耐久性を備えているのが、ガラス繊維強化プラスチックを用いたFRP防水です。
FRPは繊維強化プラスチックス(Fiber Reinforceed Plastics)の略称で、耐久性の高さと、乾くのが早くて工期も短いという特徴から、近年急速に需要が伸びている防水工事です。
成形性が良いことから、さまざまな場所に施工することが可能。木造住宅にも適しているため、木造住宅の多い日本でよく採用されています。

■ 防水性だけじゃない、コーキング工事の重要性とは

外壁の部材と部材の間を埋める作業をコーキングと呼びます。コーキングは、建物内に空気・雨水などが浸入することを防ぐ重要な役割を持ちます。
コーキングの役割はそれだけではなく、建物のひび割れ・欠損を防ぐ役割もあります。
特に四季があり、寒暖の差が大きい日本では、建物の膨張・伸縮が繰り返されます。定期的にメンテナンスをしなければ、部材同士の圧力で建物にひび割れや欠損が起こってしまうのです。

▼お見積もり・ご相談▼
【電話】 090-6711-6638
【営業時間】 8:00~19:00(日曜定休)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 市原市・四街道市を中心に千葉県全域

一覧ページに戻る